• sitemap?O9gj5.xml
  • 网上购买彩票被骗100万

    このページの先頭です
    This infamous crucible of truth is a still-existing monument of that primitive and savage legal system, which called trials by fire and boiling water, or the accidental decisions of combat, judgments of God, as if the rings of the eternal chain in the control of the First Cause must at every moment be disarranged and put out for the petty institutions of mankind. The only difference between torture and the trial by fire and water is, that the result of the former seems to depend on the will of the accused, and that of the other two on a fact which is purely physical and extrinsic to the sufferer; but the difference is only apparent, not real. The avowal of truth under tortures and agonies is as little free as was in those times the prevention without fraud of the usual effects of fire and boiling water. Every act of our will is ever proportioned to the force of the sensible impression which causes it, and the sensibility of every man is limited. Hence the impression produced by pain may be so intense as to occupy a mans entire sensibility and leave him no other liberty than the choice of the shortest way of escape, for the present moment, from his penalty. Under such circumstances the answer of the accused is as[151] inevitable as the impressions produced by fire and water; and the innocent man who is sensitive will declare himself guilty, when by so doing he hopes to bring his agonies to an end. All the difference between guilt and innocence is lost by virtue of the very means which they profess to employ for its discovery.
    ここから本文です

    会社概要

    当社は昭和13年の設立以来、つねに時代のニーズに即した製品をめざし、新技術?新製品の開発を重ねてきました。 中でもアルコール蒸留技術は、国内業界のパイオニアとして目覚ましい成長発展を遂げ、80年にわたる実績を築きあげました。そして今、その歴史によって培われた経験と技術力は化学?食品?薬品?産業機械など、幅広い分野で生かされています。今後はさらに新時代に向けた技術革新を積極的に進めると同時に、新分野の開拓にも意欲的に取組み、一層の発展を図っていきます。

    社名 日本化学機械製造株式会社
    (英文名称 Japan Chemical Engineering & Machinery Co., Ltd.)
    代表者 取締役会長 高橋 正一
    取締役社長 髙橋 一雅
    所在地

    〈本社?工場〉

    〒532-0031 
    大阪市淀川区加島4丁目6番23号

    営業部
    TEL.06-6308-3885FAX.06-6306-2627
    技術部?設計部?工事部
    TEL.06-6308-3891FAX.06-6306-0136
    総務部
    TEL.06-6308-3881 (代表)FAX.06-6306-2384
    調達部
    TEL.06-6308-3910FAX.06-6306-2384
    海外事業部
    TEL.06-6308-3887FAX.06-6306-2384
    低温機器事業部
    TEL.06-6308-3889FAX.06-6308-3890
    製造部
    TEL.06-6308-3894FAX.06-6308-3767
    品質保証室
    TEL.06-6308-3880FAX.06-6308-3896
    開発技術室
    TEL.06-6308-3895FAX.06-6838-3092
    〈東京支店〉

    〒104-0031 
    東京都中央区京橋1丁目6番12号(京橋イーサスビル5階)

    TEL.03-3567-8101FAX.03-3567-8104

    〈滋賀工場〉

    〒520-3213 
    滋賀県湖南市大池町7番地1

    TEL.0748-75-2131FAX.0748-75-2134

    〈南山田工場〉

    〒520-3252 
    滋賀県湖南市岩根字南山田1662番5

    TEL.0748-72-3007FAX.0748-72-3008

    設立 昭和13年10月31日
    資本金 2億7千5百万円
    事業内容 化学機械?化学装置、燃焼装置、超低温液化ガス機器の設計、製作、販売
    当社の特色
    ■ 小回りのきく化学工場のプラント?エンジニアリングメーカー
    化学装置の設計?機器の調達?製作?建設工事、試運転迄一貫して責任施工
    ■ 各種耐食材料の加工
    ステンレス?銅?チタニウム?ニッケル?モネル?ハステロイなど
    ■ 高圧機器の製作
    汽罐ならびに特殊汽罐認可工場(圧力10MPa迄)ボイラーならびに第一種圧力容器認可工場(圧力10MPa迄)
    高圧ガス保安法(特定設備検査規則)に基づく各種圧力容器
    ■ 高真空?超低温機器の製作
    1.3×10-3Pa、-268℃機器
    ■ 製缶加工?検査設備完備
    製缶加工に必要な諸機械?自動溶接機をはじめ検査諸設備を完備しており、全作業を一貫して能率的に加工可能
    従業員数 160人(2019年4月現在)
    年間売上高 6,119百万円(2019年4月決算)
    取引銀行 りそな銀行堂島支店  三井住友銀行十三支店  池田泉州銀行庄内支店 
    関西みらい銀行十三支店  滋賀銀行新大阪支店  三菱UFJ銀行梅田中央支店
    許可登録 特定建設業許可 国土交通大臣許可(特27)第5208号
    一級建築士事務所 大阪府知事登録(ロ)第24084号
    その他の認可?承認?認定の詳細はこちら
    取得
    マネジメント
    システム
    〈品質マネジメントシステム〉
    認証規格
    ISO 9001:2015 / JIS Q9001:2015
    登録番号
    99QR?154
    〈環境マネジメントシステム〉
    認証規格
    エコアクション21:2017
    登録番号
    0002822

    Contactお問い合わせ

    お客さまからの
    お問い合わせ?サポートに関しての
    ご連絡を承ります。

    お問い合わせフォーム